折り紙の鬼の折り方・簡単に節分の飾りを手作り

折り紙の鬼の折り方

こんにちは、節分の季節感を出すために鬼を飾るのはいかがでしょうか?
折り紙で作れば、折りやすいので簡単に取り組むことができます。
少し厚みのある大きめの画用紙だと、迫力が出るので飾っても見栄えがしますよ。

高齢者の2月の壁面制作やレクリエーションに使える、折り紙の「鬼」の折り方をご紹介します。
分かりやすく解説しましたので、皆さんでぜひ楽しく作ってみてください。

2月の製作は折り紙で作る鬼がおすすめ

 

節分と言えば豆まきですが、ぜひ飾りつけに鬼の折り紙を使ってみてください。
寒くて外に出ることも少なくなりがちですので、季節を感じる助けになると嬉しいです。

 

今回は高齢者の方でも簡単に楽しく作れる
折り紙の鬼をご紹介します。

 

なるべく簡単にできるものを選んでいますので、ぜひ皆さんでチャレンジしてみてくださいね^^

 

用意するもの

 

折り紙の鬼の折り方 用意するもの

 

〇折り紙 1枚
(裏は白の普通の折り紙がおすすめです)

〇はさみ
(1か所だけ切り込みを入れます)

〇黒のペン
(太目だとはっきり見えますよ)

鬼と言えば赤鬼、青鬼がイメージとしてありますが
色とりどりの折り紙でカラフルにしても面白いかもしれません。

是非お好きな色で作ってみてください。
顔も笑ったり、泣いたり、怒ったり、寝てたり…
いろいろと楽しく描いてみてくださいね。

 

鬼の折り方・折り紙で節分の飾りつけ

 

1、折り紙を1枚用意してください。
白い面を上にしておいて始めてください。

 

2、三角に折ります。

折り紙の鬼の折り方

 

3、大体3等分になるように折りすじをつけます。

折り紙の鬼の折り方

 

4、だんおりします。

折り紙の鬼の折り方

 

5、写真のようになるとOKです。

折り紙の鬼の折り方

 

6、ひっくり返してうえの一枚だけ折りすじを付けます。

折り紙の鬼の折り方

 

7、折りすじまで上の一枚に切り込みを入れて、少しななめに折ります。

折り紙の鬼の折り方

 

8、下の紙を二回に分けてまきおりします。

折り紙の鬼の折り方

 

 

9、顔を書いて完成です!

折り紙の鬼の折り方

 

これなら、高齢者の方でもできると思います。
是非、作ってみてください!

 

2月のレクリエーションは折り紙の鬼の製作がおすすめ

 

ご紹介した折り紙の鬼は、簡単ですが作る人によって個性が出る仕上がりになります。

今回は両面同じ色の折り紙だったので、牙のところもペンで目立たせました。
普通の折り紙だと白とのコントラストでさらに雰囲気が出ると思います。

パステルカラーで作れば、やさしい感じに
原色で作れば、元気な感じに

目指す雰囲気によって色選びも楽しんでみてください。

長い冬はなかなか外に出ることも難しいと思います。
折り紙の鬼を作って気分転換をしていただけると嬉しいです。

 

折り紙の鬼の作り方まとめ

 

本記事では、折り紙で簡単にできる鬼の作り方をご紹介しました。
高齢者の方のできる範囲に応じて、難しいところは一緒に挑戦してみてください。

市販品で可愛い飾りもたくさん出ていますが、皆さんの製作やレクのヒントになればうれしいです。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*